最近の育毛サロンのサービスについてご紹介したいと思います。

石油合成系、アミノ酸系、石鹸系、それぞれのシャンプーの違い

それぞれのシャンプーの違い

健康な髪の毛や地肌を作るのには、シャンプーの大事だってこと知っていましたか?
抜け毛や薄毛、細くなってしまった髪の毛って年齢や遺伝だけが原因ではありません。
シャンプーの選び方で髪の毛や地肌を痛めてしまっていることも有ります。
今、一番注目されているシャンプー。
配合成分などによってシャンプーを選べば、もうこれ以上薄毛に悩むことも無くなるかもしれませんよ。

たくさんあるシャンプー。
その種類は大きく分けて3つありました。
3種類のシャンプーについてご紹介していきます。

〇高級アルコール系シャンプー
市販されているシャンプーのほとんどは高級アルコール系シャンプーです。
主な成分は石油合成系活性剤。
硫酸やラウレス酸など高級アルコール系界面活性剤を使ったシャンプーの事です。
高級って言っても良質なっていう意味よりも、炭素数が高いって意味で
洗浄力が高いという意味にあたります。
洗浄力が高いのは一見良さそうなのですが、
頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまうほどの洗浄力があり、
乾燥肌の方や敏感肌の方の場合、洗浄力が強すぎて頭皮の乾燥の原因となり、
痒みやかぶれ、それによる掻き毟りから来る頭皮トラブル、炎症、ニキビの原因になる可能性もあります。
メリット=洗浄力が高く、市販で簡単に手に入る
デメリット=頭皮を守る皮脂までも取り除いてしまう。
乾燥肌敏感肌の方の場合、肌トラブルを起こしやすい。
〇石鹸系シャンプー
洗浄成分が石鹸です。
低刺激であるメリットはありますが、石鹸系のシャンプーはアルカリ性のものが多く
キューティクルを乱す可能性もあります。
また、泡立ちが悪くごわつきなど使用勝手が悪いため、使用する人が少ない。
メリット=低刺激である
デメリット=キューティクルを乱す。
泡立ちが悪く、ごわつき感もあるなど使用感が良くない
〇アミノ酸系シャンプー
最近のシャンプーの中で最も注目されています。
もともと人の肌や髪の毛はアミノ酸によって作られています。
そのため、頭皮や髪の毛にほとんど刺激がありません。
しかも、頭皮に大事な皮脂を残しながら汚れだけを綺麗に取り除くことができます。
頭皮や髪の毛、育毛に理想的なシャンプーだと言われています。
メリット=人の髪の毛や肌と同じ成分だから、最も刺激がない
無駄な皮脂と汚れだけを落とせる
デメリット=高級アルコール系シャンプーに比べて価格が高め

それぞれにメリットやデメリットがあります。
自分に合ったシャンプー選びをして髪の毛と頭皮の健康を守りましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional